既存のウィルス対策ソフトなどでは、検知・阻止できない「Emotet(エモテット)」をご存知ですか?


Emotet(エモテット)は、1台のパソコンに感染してしまうと、次から次へとネットワーク上のパソコンへ感染を拡げるコンピューターウィルスです。
通常のウィルスですと、市販のウィルス対策ソフトなどに検知され、駆除などの対応が可能なのですが、Emotetは残念ながら現在のところ、検知・阻止することができません。
そうしたことから、一人ひとりが意識して対策をする必要があります。

実社会では、新型コロナウィルスによる感染拡大を防ぐために、多くの人がマスクを着用しています。それと同じように、Emotetの感染を広げないためにもエモテットバスターという無料のソフトウェアを活用しましょう。
一人ひとりのエモテットバスターの利用が、自身の感染を防ぎ、会社のネットワーク内の端末への感染を防ぐことができます。

弊社、情報セキュリティマネジメント事業部は、Emotetの感染を防ぐため、エモテットアクションという活動に賛同し、対策パートナーとして手を挙げさせていただきました。
必要に応じて、セキュリティに関するご相談の受け付けや、エモテットバスターの提供、社内のポスター掲示などを開始予定です。
企業が大忙しになる、年末年始、年度末の3月や年度始まりの4月などは、悪意ある活動も活発化します。ネットに接続しているという場合は、誰しもが感染する危険性をはらんでおりますので、軽視せずに感染予防に取り組んで行ければと思います。

今後、エモテットアクションエモテットバスターに関しましては、随時、情報の提供を更新してまいります。

出典:エモテットアクション
   サイバーセキュリティ総研


■Emotetや情報セキュリティに関するお問い合わせ

>>プライバシーポリシー(別ウィンドウで開きます)



コメントは受け付けていません。

YOU MAY LIKE